鍵を紛失してしまったときの対応法|連絡する鍵屋さんを決めておこう

威嚇することもできる

防犯カメラ

高い防犯効果を発揮するアイテムのひとつが、防犯カメラです。専門の業者に依頼すれば、素早くきれいに設置してもらうことができるのでおすすめです。見積もりまで無料で行なってくれる業者であれば、ゆっくりと検討することができてよいでしょう。

閉じ込められる危険

玄関

部屋の出入りのために頻繁に開閉するドアは、故障する可能性があるものです。修理せずに放置しておくことで、部屋の中に閉じ込められてしまう危険があるため、早めに業者に相談しましょう。

信頼できる業者を選ぶ

メンズ

自宅を守る鍵は、ほとんど毎日使用するものです。使っていくうちに壊れやすくなるものもありますので、使いにくさを感じたら早めに鍵修理の依頼をしておくと安心できてよいです。

その場で交換がおすすめ

カギ

紛失してはいけない貴重品と言えば、自宅の鍵がまず挙げられるでしょう。悪用することを考えるような人物の手に渡ってしまえば、自宅に侵入されてしまう危険が考えられます。しかし、鍵は小さなものですので、紛失してしまいやすいものであるとも言えるのです。そのままの状態でカバンの中にしまっておくと、ほかの荷物に紛れてしまいやすく、見失ってしまったという経験のある方は少なくないでしょう。そのため、大きめのキーホルダーや鈴などの音の出るものを付けて、存在をわかりやすくすることをおすすめします。ですが、このような対策をしていても、紛失してしまうことはあるのです。もし紛失してしまった場合には、焦らずに鍵屋さんへ連絡するとよいでしょう。24時間体制で営業しているところもあり、連絡すればすぐに駆けつけて、鍵を開けてもらうことができます。同時に新しい鍵の交換を依頼することもできるので、セキュリティ効果を維持するためにも、新しいものへ交換してしまうことをおすすめします。すぐに紛失した鍵が見つかった場合には必要ありませんが、そうでなければ他者に侵入される危険にさらされたままとなります。そのため、その場で新しいものに交換してもらった方が安全であると言えるのです。また、交換する際によりセキュリティ効果の高いものに交換するというのもよいでしょう。カードキータイプや暗証番号で解除するタイプなど様々な種類がありますので、使いやすそうだと感じるものを選ぶことができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加